脱毛サロンで毎月施術してくれないのはなぜ

ムダ毛の処理は結構大変なものです。これから薄着になる季節になるのでその前に対処を考えておきたいものですね。脱毛サロンに通い始めるのは、夏が終わってすぐが最もベストなタイミングです。毛のサイクルを考えると次の夏に間に合わせるには、今年の夏となるんですよね。
でも、春から通い始める人が多いのが現状です。誰でも土壇場になると慌てるということですね。

 

まず、私達人の身体にはいたる所に毛が生えています。その本数は約100万〜150万とも言われています。その毛が肌から露出している部分を毛幹といい、皮膚の内部に埋まっている部分を毛根と呼び、毛を抜いたときに丸くなっている部分を毛球と呼ぶそうです。この毛球の先端部分は、体の中で毛母細胞と言うものと密接していて栄養を吸収するそうです。この仕組みで毛が育っていると言う訳です。永久脱毛などは、この毛母細胞を破壊する事で発毛をさせなくさせているのです。

 

そして、毛が生える周期というのも決まっているといいます。
毛も肌などと同じで一定のサイクルで抜け替わっていて、成長期、退行期、休止期の3期に分けられているのです。

 

 

成長期というのは、毛が伸びている状態で成長期が長ければ毛は長く伸び、毛が伸びる速度も部位によって数ヶ月〜数年と違うようです。
退行期というのは、成長期が終わって毛が抜けるまでの期間の事です。大体、1ヶ月半〜2ヶ月。
休止期とは、毛が抜けて次の成長期になるまで活動しない期間の事です。
休止期に入ると、毛が表面には出ていないので、永久脱もを何ヶ月にも分けて施術するのはこの事があるからなのだそうです。この休止期間も大体1ヶ月半〜2ヶ月と言われています。そしてまた成長期へと戻り繰り返されて行きます。

 

この成長期、退行期、休止期の3期を上手く利用して脱毛を行っていきます。家庭用脱毛器だとサイクルも関係なしに脱毛しがちですが、脱毛サロンのスタッフたちはプロです。サイクルを考えて脱毛期間を決めています。

 

 

脱毛サロンによっても施術期間の違いがある

近頃は脱毛は女子必須のこととなり、脱毛サロンでも最新のマシンが導入されています。
それに伴い脱毛サロンにより全身脱毛の完了の期間に差が出ています。これは自分の生活スタイルによっても選ぶサロンがかわります。

 

例をあげると

  • 全身脱毛が一日で一回完了するサロン
  • 全身脱毛一回を4度に分けて行うサロン

があります。
一カ月に2度サロンに通うことが出来たとしても2か月で4回通うことで全身脱毛が一回分終了します。
ですが、2か月に一度の来店でも全身脱毛が一回分終了します。
ただ、施術時間や施術方法に違いがあるのでどちらがいいかは自分次第ですよね。

 

そのあたりをしっかり把握して脱毛サロンを選ぶ必要があります。
もちろん、全身脱毛一回を一日で完了して毎月通えるサロンもあります。

 

 

 

全身脱毛を都度払いでお得に出来るサロン

人気の脱毛サロンを紹介しています。気になるサロンがあれば、まず、近くに通えるサロンがあるかチェックしてみましょう!